白昼堂々、ハクビシン

昼メシ帰り、会社前でヘンな動物を見る。

謎の生物の画像こげ茶色の毛に覆われている丸みを帯びた胴体。おそらくは哺乳類、だけれど猫にしては少し大きい。あの見慣れぬ生物は何だろう? と呆気に取られているうちに国道を渡って逃走。去り際にチラと見かけた横顔の、その鼻は不格好に潰れていた。
近所の人に訊くとハクビシンであるという。しかもよく出没するらしい。その上、害獣。おお怖い!

周囲を野良ハクビシンが跋扈する職場……身の危険を感じたのでしばらく休職したい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。