TRAFFIC


黄色いメヒコでお馴染みのトラフィック観てきた。

ラフイツハデな仕掛けがないオハナシなのでドキュメンタリー・タッチで撮ってミマシタ、ってカンジ。なんか日曜深夜のピーター・バラカンが出てるテレビ番組を彷彿とさせる。今年のアカデミーで、「グラディエーター」に作品賞を持ってかれたのも納得な薄味のお話。痛快さとかある種のカタルシスを期待すると肩スカシを喰う。オレ的に良かったのはチョイ役で出てた Salma Hayek のお姿だけであり。
でもこのテの映画に難クセつけると反道徳的人物と非難されかねないからネ……まァ問題の根は深いッス、とソレ風にまとめてみる。

その後 Mac をいぢるハメになったのでサワサワ~と。Windows とは違い、Mac 用の IE で Progressive な JPEG を見るとキチンと反映されてカッチョイーナァ、と。

 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。