BLAIR’S DEATH RAIN

暴君ハバネロ様がどんなに暴君を気どっても、命までは取らないだろう。だがなあ、このデスレインは、そんな甘っちょろいヒューマニズムなんてこれっぽっちも持ち合わせちゃいねえから覚悟しろよ!……モノが XXX HOT ! なだけにね。甘くない。アマさとカラさをかけてみたわけですが如何でしょうか。

BLAIR'S DEATH RAINネタの解説はともかく、辛いもの好きなオレとしては噂の Blair’s Death Rain は避けて通れなかったので買ってみたので食べてみたので。いやこりゃ辛い。辛いことばかりのオレの人生の中でも最高度の辛さだ。チップスを2枚として連続で口に運べない……「入手に許可証が必要な劇薬が表面に塗してあるのでは」との疑念が脳裏をよぎる。口の中が刺激的に痛い……ものすごく目の粗い紙ヤスリを食べているような気分だ。心臓がバックーバクバククと不規則なリズムを奏で始める。意識が朦朧としてきて、子供のころに通った病院の光景がなぜか瞼に浮かび……いやこりゃマジデヤベー。毒。死人が出てもおかしくない

デスレイン。その味わいは生命の尊さの再認識だ。生きてるって素晴らしい。まぁもっとも、辛いものが全然ヘッチャラな深津絵里さん(女優)ならヒイヒイ泣いて喜ぶかも知らんが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。