「Mr.インクレディブル」国内版 DVD で削除された映像

こんばんわ、インクレディ坊やです。というワケで DVD の発売以来、オレ部屋ではずっと垂れ流し状態の「Mr.インクレディブル」。本編は今さら解説する必要もない大変楽しい作品でありやがり。DISC 2 に収録されている映像特典集も、短編の「ジャック・ジャック・アタック」や「バウンディン」、その他メイキングや削除・NGシーン、予告編などテンコ盛り状態の豪華仕様で大満足……のはずなのでアリマスが、しかし、なぜか腑に落ちない……おかしい、何かが足りない。このイヤな胸騒ぎは何なの? ねぇマスター、教えてよ!

てコトで酔ッパライながら net で注文しちゃった海外盤、とゆうか本家本元の北米版 DVD が届いたので日本版の DISC 2 と比較してみましたよオラオラオラ! すると北米盤には “VOWELLET – AN ESSAY BY SARAH VOWELL”“CHARACTER INTERVIEWS” という2つの映像特典が追加されてる、いや正確には日本国内盤にはこれらのフィーチャーが未収録と判明。こっそり削ってんじゃねえよ>日本のブエナ。キー!

「製作の舞台裏」

製作の舞台裏
↑ おなじみ、日本版「製作の舞台裏」のメニュー画面。
BEHIND THE SCENES
↑ 北米版「BEHIND THE SCENES」(「製作の舞台裏」に相当)のメニュー画面。日本国内盤には未収録の “VOWELLET – AN ESSAY BY SARAH VOWELL” の表示が。

「パブリシティ」

パブリシティ
↑ もう一つ。「パブリシティ」のメニュー画面。日本版は予告編が 3本のみ。
PUBLICITY
↑ 北米版「PUBLICITY」のメニュー画面。予告編に加えて “CHARACTER INTERVIEWS” という項目がある。

VOWELLET – AN ESSAY BY SARAH VOWELL [09:21]

VOWELLET - AN ESSAY BY SARAH VOWELL
ヴァイオレットの声をあてている Sarah Vowell 嬢が登場・進行するドキュメント風メイキング。
VOWELLET - AN ESSAY BY SARAH VOWELL
初期段階のヴァイオレットによるテストショットも収録

CHARACTER INTERVIEWS [06:30]

インクレディブル、ヘレン、フロゾン、エドナら主要キャラクター4人が、撮影時の苦労話と共に映画の見所を紹介するという、封切前によく目にするアレを収録。但し相手は生身のインタビュアーなワケで……茶番と言ってしまえばそれまでだ。
CHARACTER INTERVIEWS / HELEN aka Elastigirl
インクレディブル夫人ことヘレン/イラスティガール。本編冒頭のような小生意気な態度であり。
CHARACTER INTERVIEWS / FROZONE
続編の構想を熱く語るフロゾン。クール!

以上が国内版の DVD で削除された映像特典であり。憶測だが、削除された原因はそれぞれのフィーチャーに登場する出演者の権利・許諾関係の絡みなのかも知れないスね。

ちなみに北米版の DVD ですが、オレ注文時では送料込みの価格で $24 だった Amazon.com が最も安く、ブツもオーダーから 9日と思ったよりも早く届いてくれた。だのでリージョン 1 の海外 DVD が見られる環境があって、オレは「Mr.インクレディブル」の全てを網羅したいぜ、否しなきゃならねえんだよ! 的マニアさんならこの際に入手しておくのもいいかもだぜ。

 
Advertised by Amazon.co.jp

“「Mr.インクレディブル」国内版 DVD で削除された映像”に 1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。