主電源を切断しろ!

ハイ、どもーこんばんわ、worth坊やのチンコの小っさい方です。いやしかし、七月ともなると毎日暑くてかないませんなー。家のパソコンのハードディスクも、センサー温度が 72度とかになっててビビりますわ。こりゃケースファンを増設して、パソコンの中も涼しくしてやらないといかんなー、とか思てたりね。安物の PC ケースだけに、エアフローなぞどこ吹く風ってカンジなもんで、ハイ。

カードリーダー FA405M対応メディアが 12種類以上と、そこらに転がってるフラッシュ・メモリーは大体読み書きできる USB 接続の内蔵カードリーダー FA405M。オレ環境でもデジカメやらケータイやらのデータ移行に大活躍していたのだけど、ふと気付くとリーダーそのものをデバイスとして認識しておらず。Windows 上からいろいろと設定を見直すも復旧せず、こりゃー高熱が原因でイカレたのだと結論づけて放置すること早一月。

それでつい先ほど、ワケあって主電源を切ってからパソコンを起動してやったら、あっさり認識してた。むー、そうか、待機状態では USB 系統の電源がオフにならないからな……今まで接続認識の不具合もリセットされてなかった、という事なのだろう。こりゃ盲点、ともかく直って良かった。めでたい。まさにラッキーパンチって感じですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。