夜の港区喫煙所

3割を切った喫煙者の皆さんこんばんわ、worth坊やです。街中で煙草を喫おうものなら、毒ガス散布テロリストを睨むが如き視線が突きささる昨今ですがいかがお過ごしでしょうか。

港区指定喫煙場所さて、ここは東京都心の港区は西新橋。公共の屋外は路上喫煙禁止条例により当然のように禁煙。おお、政府はわれわれ労働者から煙草を喫う自由すらも奪うのか……という嘆きを反映したのかどうかはさておき、それでも一応は申し訳程度に喫煙可能なスポットは存在する。その地は指定喫煙場所と呼ばれ、大抵の場合は表通りに面したビルとビルの隙間の小路を通り抜けた目立たない一角に用意されている。隔離か収監か、それともその両方か。

港区指定喫煙場所夜の港区指定喫煙場所。周りはフェンスで囲まれ中央には無愛想な灰皿が設置されている、ただそれだけの殺風景なスペース。現代のスモーカーはこのバリケードの中で煙草を喫うことを余儀なくされる。まるで動物園の檻の中、珍獣扱いだ。はー、ここでタバコ喫えばいいんスか、そっスか。ヤニ臭い連中が自然と集まってくるからお友達も増えるよ。よかったね!

今回の写真は夜もふけてから iPod touch で撮影。だのでノイジーで寂しい絵になってしまった。寂しくなってきたから煙草を喫おうっと。プハーッ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。