液晶がバキバキになった XPERIA Z3C を修理した件


オレのスマホ Xperia Z3 Compact SO-02G の液晶画面が割れた。
Ingress のプレイ中に誤ってアスファルトの路面に落とし、ショックで液晶パネルに盛大な亀裂が入った。機種変してからまだ 1年も経ってないのに……オレのハートもショックでバキバキにヒビ割れ。トホホ……

タッチパネルが壊れたのでスマホに一切の入力ができない。着信があっても取れずにただ眺めているだけ。これは困る。だのでその日のうちにドコモショップへ持ち込む。破損したスマホを受付のお姉さんに見せたら「あら~」と同情された。
状態を説明・確認して端末を預ける。代替機に渡された端末は同じ SO-02G だった。

端末を預けて待つこと 1週間。修理代金の見積が代替機の端末にメッセージR で来た。
修理代金見積のメール画面
修理代金 24,084円(税込)あびゃー
た、高い……実質 0円で購入した端末なのに。こんな事でコストが嵩むとは。ちなみにケータイ補償サービスなどの保険的な契約には加入しておらず。これなら入っておけばよかった。経済的ダメージ大。後悔。

もっともこの見積時点では修理せずにそのまま戻してもらう事も可能。でも画面バキバキなのが手元にあっても仕方ないし、新たに端末を買い直しても同程度の費用がかかるのでここは素直に修理依頼の手続きをする。

それからさらに 1週間ほど経過。修理完了の連絡が来たのでドコモショップへ受け取りに行く。
修理完了して戻ってきた XPERIA Z3C
オレの XPERIA Z3C が新品同様のキレイな体になって戻ってきた。ツルツルのピカピカ。当然か。
破損した液晶パネルだけではなく、以下の箇所にも手が入っていた。

  • Android OS がバージョン 4.4.4 から 5.0.2 にアップグレードされてた
  • グダグダになってた micro SD / nano SIM 部のキャップ・カバーが交換されてた

今回の修理代金は月の通話料と合算して支払う事にする。お金ないから先送り。明日には明日の風が吹くさ!

ともかく直って一安心。これに懲りて今後は歩きスマホは禁止! Ingress も立ち止まってプレイしよう。
ところで気がかりなのが、このほど国内でもアプリの配信が始まり世間を賑わせている Pokémon GO。この人気ゲームでいったい何百人のプレイヤーが液晶パネルを破損し涙を飲むのだろうか。レアなポケモン・ゲットの代償に液晶パネルの亀裂。これには納得行きますまい。お子様にはスマホの画面がバキバキに割れる前に補償サービスへの加入をぜひ勧めてあげてください。ち~ん。

 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。