「レディ・プレイヤー1」の波動拳を出すシーンの件

5月の連休に劇場で観賞した「レディ・プレイヤー1」。こないだレンタルショップに寄ったら準新作扱いになっていたので、改めてレンタルして見た。すると劇場上映時と比較して違和感。気になる点があった。

「レディ・プレイヤー1」の波動拳を出すシーン
それは劇中で主人公パーシヴァルが、テレビゲーム「ストリートファイターII」の必殺技「波動拳」を出すシーン。劇場上映時にはゲームの効果音そのままに「波動拳!」というボイス SE が差し込まれていた気がするのだが、それがレンタルしたブルーレイには入っていなかった。役者の地声で技の名前を叫んでるだけ。
あれ、おかしいな、こんなだっけ? もしかしてソフト化する際に削除された? あの音声がまた聞きたくてせっかくディスクをレンタルしてきたのに。お金返して! マニー、マニー!

今回のオチ、といってもこのエントリーにオチはない。
気になったのでインターネットを検索してみた。それでもいま現在、同様の違和感について言及しているコンテント及びテキストは見当たらず。皆無。
この事実から察するに、効果音の件はどうやらオレのまったくの勘違い、デマ紛いの妄想らしく。だけど上映時には確かに効果音が入っていた気がするのだが……まったく記憶の取り違えとは恐ろしいものだ、っての! ジャン、ジャン!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。