京都金杯 – 2014年1月5日(日)

あけましておめでとうございます。今年もがんばれよ>オレ。

さて 2014年。今年の干支は馬なので競馬に勤しむのもやむなし、である。よきかなよきかな。
ところが一発目の重賞レース、第63回 日刊スポーツ賞中山金杯の馬券が買えなかった。通常のメインレースよりも少し早い 15:25 発走なのを忘れ、〆切に間に合わなかったのだ。
いきなりダメじゃん……今年のオレに早くも暗雲立ち込めたかと思えば、さにあらず。荒れたレースになり、オレの予想もハズレていた。結果的には買えずに正解だったのだ。ついてるじゃん、オレ!

続いて 15:45 発走の西の金杯、第52回 スポーツニッポン賞京都金杯。こちらは無事に馬券を購入。結果、3連複 84.9倍を獲った! 6番人気にも関わらず優勝したエキストラエンド号騎乗のクリストフ・ルメール騎手、ありがとう!

C・ルメールそしてもう一人のC・ルメールさんにも礼を言わねばなるまい。スマホ用のソーシャル・ゲーム、ガールフレンド(仮)の登場人物クロエ・ルメール。この年末年始のテレビCM大量オンエアがなければ、あなたの耳障りなフランス訛りの自己紹介を聞く事もなく、ひいては今日ルメール絡みの馬券を買う事もなかっただろう。ありがとう、クロエちゃん! 検索、検索!

ともあれ今年の金杯は東西ともに程よく荒れた。こういうレースは必死になって馬券を予想しても当たらない。むしろテレビで見かけた単語のゴロ合わせ馬券が当たってしまう。まったく愉快、いや恐ろしいものだ。
個人的には馬券が的中して幸先の良いスタートが切れた。向こう一年、どうにかがんばれそうではある>オレ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。