自動で切り替えろ!

性懲りもなくアキバ。今月末に閉店を控え、そこはかとなく寂しゲなムードが漂うオーバートップで嫌がらせの如くチープな買い物してきた。

AUTO MOUSE/JOYSTICK SWITCH FOR AMIGA/ATARIAmiga 用の Auto Mouse/Joystick Switch である……新品でお値段 ¥50 也。安シー! てゆか、この価格設定は「今さら価値はないけどタダじゃやらねえよ、この乞食!」という意思表示でしかない。全盛期には確か £20 ぐらいはしていた代物だと記憶しているのだが。時の流れはかくも悲しく美しい。

AUTO MOUSE/JOYSTICK SWITCH FOR AMIGA/ATARI中身。左にジョイスティック、右にはマウスを接続する。ちなみに Amiga で使えるジョイスティックは ATARI 規格の物なら何でもオッケー。だのでオレは SEGA MARK III 用のジョイパッドを繋いで遊んでた。ちゃっかり 2ボタンに対応してたりする。

ところで何故にこんな商品が成立しているのか? それは、Amiga が標準装備しているマウス/ジョイスティック兼用ポートは 2つのみなので、2人同時/対戦プレイのソフト、つまりジョイスティック 2本が必要なゲームを遊ぶ際には、通常接続しているマウスを外してジョイスティックを繋ぎ直してやらなきゃいけないわけで。頻繁にガチャガチャ接続し直してると、内蔵チップが飛んだり思わぬトラブルも招くしね……という理由で、ヘビーゲーマーはこの種の switcher を愛用していたらしく。ともあれニッチなパーツと言えよう。

 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。