オレとガンダムの DVD と永井一郎


こんばんわ、ガンダムには必要以上に思い入れたっぷりな worth坊やです。ガンダムとは何か? ガンダムといったら初代もファーストもねえ、「機動戦士ガンダム」こそが唯一のガンダムであり、それ以外は認めたくないものだな、ってカンジであります!

機動戦士ガンダム年末に発売される DVD-BOX に先がけてレンタルが始まった、ガンダム TV シリーズの DVD を借りてきたーよ。むー、久々に目にする地上波放送レベルのキレイな画質で、素直に感激。当時のフィルム傷やセルの埃・ゴミまでもが忠実に再現されている。あぁ、よい時代になった。もうこれで再放送を心待ちにする必要もなくなったんすね……ララァにはいつでも会いに行けるから。

もとい。オレは今回の DVD 化では、セル版とレンタル版で同一のマスターを使用するのかと推測していたんだが、レンタル版 DVD に収録されているインフォメーションによると、セル版の DVD-BOX ではそれ専用にリマスター作業が行われているとの事……その名もHDプレミアムマスター。こりゃあ、DVD-BOX では更なる画質向上が期待できるそ……買うぞ買うぞ、ぜったい買わなきゃ!

ところで。いま改めて TV シリーズを見直した際の率直な感想としては、「ガンダム」で一番活躍したのはアムロでもシャアでもない、声優の永井一郎氏だ、という事で。緊張感を携えた語り口でストーリーをおごそかに盛り上げるナレーションは言うに及ばず、ドレンやデギン・ザビ、それからホワイトベースの料理番タムラに、ジオン軍の一兵士から避難民の老人まで、担当したキャラクターは数知れず。ガンダムとは何か?……敢えて言おう、永井一郎である、と!

 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。