ダークナイト ライジング

シゴトを 18時半に上がり、汗だくになってチャリを漕いで映画館へ。レイトショーでダークナイト ライジングを観てきたーよ。

ダークナイト ライジングイマイチだった。前作「ダークナイト」の出来が良かったので、期待が大きすぎたか。
派手なシーンが少ない割には取って付けた様な浅いストーリーで、新規に登場する人物たちも説得力に乏しい。やはりアメコミ物は強烈なヴィラン(悪役)なくしては成り立たない。曖昧な立ち位置の敵方では、ヒーローもキャラが立たないのだ。
あと長い。無駄なシーンが多くて苦痛な 2時間 45分。編集が雑なのか、話しの繋がりがおかしいところも少なくない。脚本が破綻気味。

何にしても、これでノーラン版バットマン三部作は完結。オレの趣向とイマイチ合ってなかったので、終わってくれて良かった。さようなら、バットマン!

オレ的評価
2.7
 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。