オレとプリンセスヴァルキリーフィギュア

深夜。セブン-イレブンにカップ麺を買いに行く。ついでに戯れで一番くじ パズル&ドラゴンズ~第2弾~を引いてみた。リアルレアガチャ、1回 600円也。高い。ちなみにこの手のくじは初挑戦。どうせ当たりなんて入ってねーよ、と見くびっていた。そう、その瞬間までは。

A賞 戦乙女・プリンセスヴァルキリーフィギュアそんなオレにいきなり A賞 戦乙女・プリンセスヴァルキリーフィギュアが当たった。げえ。店員さんのテンションが上がった。オレもビビッた。本当に当たりが入ってるんだなあ。今まで疑っててすいませんでした。
さすが A賞、箱からしてデカイ。W29 × H29 × D23 (cm) だ。このサイズのコンビニ袋がないとの事で、そのままフィギュア丸出しで持って帰る。近所の人に見つかって、噂されると恥ずかしいし……罰ゲームなので?(戸田節)

A賞 戦乙女・プリンセスヴァルキリーフィギュアもったいないので箱から出さずに撮影。しかし全高約 19 cm 。こんな大きい人形、どこにも置き場がないっつーの。
本当は D賞 ちびきゅんキャラ『パズル&ドラゴンズ』のリリスちゃんが欲しかった。あれなら全高約 6.5cm と小さいので、PC デスクに飾れたのに。

それにしても A賞を一発で引き当てるとは、オレ恐るべし。というかビギナーズ・ラックの類だ。なので一番くじは卒業、もうやらない。勝率 100% で勝ち逃げする。さようなら、一番くじとその他諸々の類似品!

プリンセスヴァルキリーのデカ箱を横目に、今年の運を使い果たしていない事を祈りつつカップ麺をすする。そんな睦月の深夜であった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。