レゲーが遊べる全国のゲーセン


56P先月だったか、週刊プレイボーイ誌に「有野課長の十年戦争とゲーム40年史」と銘打たれた記事が掲載され。有野課長はともかく、全国のレトロなゲームが遊べるゲームセンターの紹介「激アツ レゲーセン巡り!!」が面白かった。だのでネットで追跡調査してリストにしてみたーよ。

駄菓子屋ゲーム博物館 (東京板橋区)
『国盗り合戦』や『新幹線ゲーム』など、十円玉メダルのエレメカ式ゲームが常時 30台現役バリバリ! 昭和の駄菓子屋の雰囲気が味わえる……って、味わいたいか? あの雰囲気>当時を知る方々
ビデオゲームミュージアムロボットのブログ (群馬藤岡市)
80~90年代のレトロゲームが 160台以上稼動中! ゲーム基板の持ち込みや個人主催のイベント等も随時受付中。
レトロゲームとUGSFとギャラクシアン3「UGSF-WEST」&有志団体アーケードゲーム博物館計画 (埼玉熊谷市)
ナムコの超大型筐体『ギャラクシアン3』が遊べる! 大型筐体を無料開放する倉庫。チャリティーオークションなども行っている。
株式会社タイトー|公式ページ|Hey | ゲームセンター (東京秋葉原)
タイトー直営のシューティングゲームの聖地。マジで全世界からツワモノが揃うらしい。
ダライアス、ナイトストライカーやニンジャウォーリアーズなどの有名大型筐体ゲームも有る。
日本ゲーム博物館 (愛知犬山市)
大型筐体に昭和家電までズラリとそろうレトロ空間! アウトラン、チェイス HQ、セガラリー、スーパーモナコ GP といった大型筐体テレビゲームのほか、ジュークボックス、レトロ映画資料なども豊富。
なかでも特筆すべきは所蔵ピンボールのリスト。貴重台もある。DECO とか懐かしい……また揺らしたくなってきた。
サイトも動画が多く、楽しめる趣向となっている。
天野ゲーム博物館 (愛知西尾市)
日本屈指の品ぞろえに全国からレゲーファンが大集合。でも会員制らしい。
天野欽史館長は 75歳。自らがメンテ&修理して維持しているとの事……どうぞいつまでもお元気で!

いつかこれらのレゲーセンを訪ねて全国行脚してみたい。旅行鞄はもちろん懐かしのマジソンバッグで。100円玉を詰めすぎて底が抜けない様に気をつけろエレクトリックサンダー!

 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。