オレと新型コロナ宿泊療養施設《弁当慕情篇》

いいかい学生さん、弁当をな、弁当をいつでも食えるくらいになりなよ。それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ。

DAY 5

入所者の唯一の楽しみ、それは日に三度の食事に他ならない。

療養施設の配給所 1食事は毎回お弁当。フロアごとに決められた時刻に 1階ロビーへ取りに行き、部屋へ持ち帰って食べる。30分間の猶予しかないので、入所者が集中し混み合う。

療養施設の配給所粉末タイプのコーヒーや緑茶、味噌汁パックも貰える。また、マスクや箱ティッシュ、お手拭き、髭剃り等のアメニティ類もここで手に入る。

療養施設のゴミ置き場部屋にはゴミ箱が置かれていない。各自レジ袋に溜めておき、ロビーに降りてきた際に指定場所へ捨てていく。これも感染対策の一環なのだろう。

持参のスマホで下界の群民へ連絡。大きなトラブルはない模様。オレ由来の感染者はいない様で一安心。

DAY 6

毎日 7:00 と 15:30 に各自で検温。それと借用のパルスオキシメーターで酸素飽和度の測定をする。

LAVITA のログイン画面結果の数値は LAVITA と呼ばれる健康管理ソフトに入力。これも各自のスマホから行う。操作に不慣れな入所者向けに、内線通話での有人対応もある。

オレ自身の体調はすこぶる良い。体温も酸素飽和度も異常なし。何ら問題はない。
ただ、煙草が喫えないせいか、始終、猛烈に眠い。消灯時間はないので何なら一晩中起きていても良いのだが、眠さには勝てない。だので昼間から寝ている。ぐーぐー。

DAY 7

する事もなく暇を持て余し。ふと、日々の給食の撮影を思いつく。たまたま律子さんのフィギュアも持ち合わせている事だし。

DAY 7 朝食朝食。冷凍食品のおにぎりとお惣菜のセット。ゆで卵も付いている。おにぎりは加熱されているのか、ほんのりと温かい。

DAY 7 昼食昼食。まぜご飯がおいしかった。こういうのでいいんだよ、こういうので。

DAY 7 夜食夜食。19時前後に配食されているので時間的には「夕食」だけれど、なぜかこの呼称で運用されている。

DAY 8

この頃になると、献立パターンが読めるようになってくる。

DAY 8 朝食朝食はサンドイッチ。うまし。あーし、朝はパン派だから~!

DAY 8 昼食昼食は中華風のお弁当。「おいちぃね!」だってよwww

DAY 8 夜食夜食。シャバでは半額弁当ばかり食ってたからな。ありがてえ、ありがてえ。

DAY 9

誰からも何の干渉もない日々。快適、だけれど退屈だ。

DAY 9 朝食朝食。おにぎり 2個とお惣菜とゆで卵。いつもの見慣れた顔ぶれ。

DAY 9 昼食昼食は洋風のお弁当。いいね。これならお代金のお支払いもやぶさかではない。いや、何から何まで全部無料でお世話になっておりますけれども。

DAY 9 夜食夜食はボリュームある献立の傾向アリ。食っちゃ寝生活でオレを確実に太らせに来ている。ハッ、もしかして……家畜化?

内線で運営から連絡。明日の退所の許可が出た。よかった。嬉しい。


Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。