nano SIM を標準 SIM サイズに切り出せ!


明けましておめでとう! 今年も無料 SIM! 去年も無料 SIM ダヨー!

という事で昨年暮れに発売された雑誌「デジモノステーション」 2016年 2月号。これには特別付録として毎月 500MB まで無料で通信できる『コラボ SIM』が挟み込まれていた。故に書店の棚から速攻で姿を消した、大好評にしていわくつきの最新号であり。

幸いにも雑誌の確保には成功していたオレ。さっそく付録の無料 SIM を現在 Wi-Fi 運用中の GALAXY Tab SC-01C の SIM スロットに挿そうとしたところ、一目瞭然で無理と判明。なぜなら付録の無料 SIM は nano SIM、GALAXY Tab の対応 SIM は標準 SIM だった。無料 SIM の方がサイズが遥かに小さいので、そのままでは GALAXY Tab に挿さらないのだ。
通常こういったケースでは SIM 変換アダプターに装着して使用するのだけれど、あいにく手元にはなく。うー、無料で入手した SIM を使うためにわざわざ変換アダプターを買うのも本末転倒で癪に障る。だので変換アダプターを使わずに nano SIM を挿したい。さて、どうしたものか。

標準 SIM サイズに切り出した nano SIM思案の末、nano SIM を台紙から所定の位置から切り落とさず、大振りな標準 SIM サイズに切り出してみた。もちろん自己責任で。正月休みで暇だしね……適当に見当つけてハサミでおもむろにヂョキヂョキと切っていく。うん、それらしい格好になった。欲を言えばもう少しお尻の部分が長いと良かったが。
念のため裏面にはメンディングテープを貼って補強。おー、いいんじゃないの!?

この適当トリミング SIM を GALAXY Tab に挿すと無事認識! 恐るべしオレのフリーハンド、いやゴッドハンド! というか SIM は適当にカットしても意外と認識するっぽい。変換アダプターを買わずに済んだヨー。

次に開通手続き。今回の無料 SIM「0 SIM」の提供事業者である So-net モバイルサービスの Web サイトからフォーム入力して手続きする。ところが GALAXY Tab の標準ブラウザでは、真っ白なページに遷移され手続きが先に進まず。仕方ないので PC のブラウザから改めて開通手続きした。

ほどなくして So-net のサポートからメール着信。無事開通、登録完了! これで毎月 500MB までは無料だ! おめでとう、これで 2016年はいただきだぜ! ブラボー、無料 SIM!

 
Advertised by Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。